qqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqq

PS3用のマウスがあると噂で聞き、気になり購入してみました。
簡単ですがレビューをしていきたいと思います。
以下が商品についてです。

【作成会社】split fish GAMEWRE
【商品名】FRAG FX SHARK v2013 / PS3・PC・MAC
【値段】11,980円
【購入サイト】Amazon



画像つきで見ていきます。
まずはパッケージです。目立った外傷はなく、海外製品ながら商品の状態は良好でした。
068

中身は説明書2枚
083
内容は各ボタン、スイッチの説明と簡単な接続方法が記載されています。
ですが、いずれの2枚ともすべて英語で書かれているので注意してください。
保証書ではないので、そこまで必要性は感じられませんでした。

USB-DONGLE 1個
074

075
このDONGLEはPS3もしくはPCのUSBポートに接続することができます。
電池は不要です。写真のスイッチはゲームモードとブラウザモードを切り替えるものです。PS3で使用する場合は基本ゲームモードで使用します。

MOUSE 1個
069

073
 
ファーストインプレッションとして、とても大きいと思いました。
私は手が大きい方なのでピッタリでしたが友達に持たせたところ、かなり持ちづらそうにしていました。
それに明らかに右手用とは思えない形で、非常に持ちづらいです。
サイドボタンの位置は、あまりいい位置に設置されていません。○ボタンが異常に固く、使い慣らさないと少し面倒な仕様になっています。マウスホイールはとても柔らかく、くるくる回ります。PC版の武器チェンは非常にやりづらいと思いました。PS3でのボタン振り分けは右クリックでR2、左クリックでR1となっております。マウスホイールはR3ボタンです。ちなみに初期状態ですとサイドスクロールボタンへの振り分けはありません。後に説明しますが、すべてのボタンが自由に振り分け可能です。ですが難点としてマウスソールが糞なところと電池を要するので重量が半端ではありません。それにクリックが非常に重く、1秒間に10クリックは、ほぼ不可能と言っても過言ではありません。ですので別記事でマウス軽量化とクリックを軽くする技とマウスソール変更についてを書いていこうと思います。

FRAGCHUCK 1個
070

071
左手用に作られており、非常に持ちやすい形状になっております。
Fボタンの役割と十字キーの近辺に書いてある英語については後程説明します。
サイドに電源スイッチがあります。その横にSENSITIVITY(感度)の設定ホイールがあります。1~10段階で調節できます。PC不要で感度を変えられる所は便利だと思いました。
こちらも単三電池一個が必須です。

入っていたものは以上となります。
次は後程説明すると言っていたボタン割り当て変更についてです。
いくつか注意事項はありますが、まずは簡潔に手順方法を書いていきます。
①Fボタンとセレクトボタンを同時に押します。
②十字キーの下ボタンを押します。
③変更したいボタンを押します。
④③のボタンと変更させたいボタンを押します。
※ここで注意したいのが、複数のボタンの位置を変更したい場合です。複数のボタンを変更させたい場合を例に書くと、【○ボタンと×ボタン】・【□ボタンと△ボタン】・【R1ボタンとR2ボタン】の3セットを変更させたい場合『○×□‣R1R2』と順番に押すだけです。まだ変更したいときは、これに追加するだけです。
⑤すべて変更させたい箇所を変更させたら、Fボタンとセレクトを同時押しします。
以上で変更終了です。

つづいてもう一つ後述すると言っておりましたFボタンの役割と十字キーの近辺に書いてある英語についてです。
十字キーの英語の意味は
上キー…Stick swap…左スティックと右スティックを入れ替える特殊機能
右キー…Rapid Fire…設定したボタンの連射させる機能
左キー…Macro…複数設定したキーを覚えさせ、その通りに自動で押し続けてくれる機能
下キー…Button Remapping...ボタンの割り当てを変更させる機能
ですがただ押しただけでは、機能は出ません。
そこでFボタンの登場です。Fボタンと十字キーのいずれを同時押しすることによって、いずれかの機能を使うことができます。

以上でレビューは終わりたいとおもいます。
最後にどれほど大きいのか参考画像を貼っておきます。
079

081

通常サイズよりは確実に大きいですね。
ただ慣れることができたなら、いけるのかなーみたいな感じはしますね。
なにか聞きたいこと、質問等あれば気軽にコメント等してください!